いびき外来5

無駄に続編になったいびき外来ドキュメント、続きます。


これまでの流れをざっとまとめると、

『僕のいびきがうるさ過ぎて妻が寝れない』→『いびき外来に行って無呼吸症候群の検査入院』→『無呼吸症候群ではなかった』→『歯医者さんと相談してマウスピースで予防しましょう』

という話の流れでした。


そんで先日、再度要クリニックさんに通院し歯科医の先生と話してきて、当然僕はいびきを予防する為のマウスピースを作るつもりでいたのですが、だいぶ話は違いました。

まず先生が言うには、無呼吸症候群でないと診断された以上、保険が適用されないのでマウスピースの作成にもかなりの費用がかかるとのこと。
さらに言うならばマウスピースをすればそれだけ口内の唾液の循環も悪くなり不衛生、かつ口も乾いて口臭も出ますよ、ということであまりオススメじゃないようでした。


けど、そんなん言われても、こちとら妻にいびきがうるさくてかなわんと言われててその解決のために入院までしたのに、マウスピースくらい作りでもしないと何のために2万円も払ったんじゃい、という話でもあります。

なので「どうしてもマウスピースは作っておきたい」と伝え、いくらくらいなのですか?と聞いたところ、

「15万円」

と。

た、高!!

さすがに諦めました。


しかし何度も言うように、じゃあマウスピースも何もなしでさようならじゃ、ほんと何のための入院だったのか意味がわかりません。

せめていびきを軽減する為の方法、あるいはアドバイスはないですか、としつこく聞き続けると、

「口をテープで留めるしかないですね」

と。

て、テープ!?

なんという原始的な…。


そもそも、そんないびきをかかないように口を留めるテープなんてどこで手に入れたらいいんですか?と聞いたら、

「東急ハンズとか」

と。

は、ハンズ!!



いや、あんな超ハイテクな機械を装着して検査をしてきたのに、その結論が、

『東急ハンズで買ってきたテープで口を塞げ』

という超アナログなものになるとは…。


前に「いびき外来の検査は安いと思います」と書いたけど、いや、これ、うーん、高かった、かな?
俺は無呼吸症候群じゃないんだという安心の為に2万円払ってもいい人のみ、いびき外来行ったらいいと思います。



d0292868_22182237.jpg
「壮大なオチだったな」



今日もぽちっとお願いします☆彡
↓ ↓ ↓ ↓


[PR]
by tententen44 | 2013-04-04 22:27 | いびき外来


世界一可愛い猫、天くんの一眼レフ写真日記。


by tententen44

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日常
いびき外来
競馬
未分類

以前の記事

2017年 04月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月

検索

その他のジャンル

最新の記事

2017年 皐月賞
at 2017-04-16 02:48
NHKマイルC 結果
at 2016-05-09 22:30
NHKマイルC
at 2016-05-08 01:12
桜花賞 結果
at 2016-04-11 20:29
桜花賞
at 2016-04-10 00:45

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧